シミには効果的な治療が必要|ピカピカ煌めく美肌をGETせよ

適切な治療

美容整形

あきらめる必要はない

シミの原因はメラニン色素が過度に増えることで起こりますが、シミの種類も様々でその症状に応じて美容整形外科で適切な治療を受けることで改善することができます。加齢に伴いシミやくすみが目立ち、エステに行ったり高価なコスメを使用してもどうしても改善できなくて悩んでいる方もあきらめる必要はないのです。美容整形外科で今人気のある美白治療があります。シミやくすみに効果がある治療で、肌にジェルを塗りレーザーを照射する方法で痛みもほとんどなく、真皮にまでエネルギーが浸透していきます。又再生医学をヒントに作られた再生製剤を使用した若返りの治療も注目を集めています。シミだけでなく肝斑や毛穴も含めた改善が見込まれるレーザー治療も効果が高いです。少ない出力でレーザーを肌に照射してメラニンを減少させていく治療法で、根深い肝斑の治療は今までのレーザー治療では改善が難しかったのが、シミや肝斑を薄くすることに成功しています。またこの治療を継続することで色素沈着やくすみの改善も期待できしっとりとした肌を取り戻すことができるようになります。さらにレーザーが真皮層に浸透することで、コラーゲンが生成されるので美肌効果があるのです。今までのレーザー治療では、一部のシミや肝斑はレーザーを照射することでメラニンの活性化を招き逆効果のことがあったのですが、技術の進歩と改良によってメラニンを増幅させることなくシミの改善ができるようになったのです。この治療法は、ホルモンのバランスが崩れたり、加齢により肌に老化があらわれた方などに適しています。

若返りの機会

美容整形外科の光美白治療には、シミや老人性色素斑や薄いシミや毛穴などに効果のある治療もあります。治療時間も短く痛みもほとんどなく、専用ジェルを塗ってレーザーを照射する治療でメイクも治療後すぐにすることができます。またシミ、くすみの改善や黒ずみ、肌がカサカサしている、顔色が悪い、メイクのノリがよくないなど肌の総合的な悩みを解消するなら美容整形外科のレーザー美白治療があります。その治療は最新レーザー機器を用いて波型が一定のレーザーを照射することでエネルギーが平均的に吸収されるために皮膚を過度に刺激することなく、メラニン色素を取り除くことができるのです。そして、キメの細かい肌を取り戻したり、毛穴を引き締める効果もあります。治療には軽い痛みを伴いますが、一時なので日焼け止めクリームを塗れば治まります。治療をするにあたっては、まずカウンセリングを受けて医師がシミの状態などを見て確認します。次に目の周囲や鼻下以外の顔に全体的にカーボンを塗っていきレーザーを照射していきます。治療時間は15分ほどで終了するので手間がかからず、入院する必要もないのです。治療してあまり時間を経ることなく、メイクをしても問題ないので治療跡が目立つこともないです。通院は2週間ごとに受けるのが望ましく効果が高いです。施術には麻酔を使用することもないのですが、治療後に肌が一時乾燥するので保湿を心がけることが大切です。日焼けは治療の効果が薄れるので、外出時は特に気をつけて日焼け止めクリームを塗るのを忘れないようにします。